2009年05月01日

味のこだわり

ほんとに月1回の更新になってしまいました。
ドタバタした日が続き、休日も仕事、大好きな釣りもいけてません。


ところで、話はかわり、にわとりの「たまご」って、いろんな種類があるって知ってました?
たまごかけ用、目玉焼き、たまごやき用、親子丼用、オムレス用、ケーキ用、、、等
料理によってふさわしいたまごがあるようです。

今、知人が「料理別たまご」というブランドで発売して、いろんなマスコミに紹介されています。
たまごは何処のメーカーでも同じ、それなら安価なものを選ぶ方が多いかと思います。
以前は私のそう思ってましたが、実際に「料理別たまご」と味比べてみると、明らに違いがあり、ほんとに美味しいです。
ひとつの発見でした。
知人の自慢をする訳ではないのですが、たまごかけを食べるのなら、それ用の「たまご」を選び、美味しくいただきたいですね。
posted by 金太郎 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ムペンバ効果

近頃、料理する機会が増えて冷蔵庫に親しみさを感じるようになりました。
以前にも、ナイトスナッカーといわれ、夜になると冷蔵庫の前で盗み食いをしてましたが( 笑)
ところで、「お湯の方が早く凍る」という現象を「ムペンバ効果」というそうです。

物理学者の間では賛否が分かれているそうですが、でもエコ的(電気代)を考えればどうでしょうか?
食感も変わるそうなので、三菱の瞬間冷凍愛用者としては試したいところです。
posted by 金太郎 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

心に太陽を持て

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

暖かい年賀状を多くいただきました。
とてもいい詩を送っていただいた方がいました。
紹介します。

「心に太陽を持て」
作者シェーザル・フライシュレン
訳者山本有三

心に太陽をもて。
あらしがふこうと、ふぶきがこようと、
天には黒くも、地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽をもて。
くちびるには歌をもて、軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌をもて。
苦しんでいる人、悩んでいる人には、
こう励ましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌をもて。
心に太陽をもて。」


何処かのCMではないのですが、
不安なことがあれば、その2倍いいことをイメージしましょうね。
posted by 金太郎 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

BLOG

ブログを書き始めて、もう数年が経ちました。
ほとんど身内の方の書き込みで、久しぶりに逢うと記事が話題となったりします。
規約を読んでいると大手ブログサイトが提供しているのは、商業用でなく、個人的な日記ブログです。
SEO対策で「社長ブログ」を開設している方もいらっしゃいますが、実名・法人名を掲げてのブログですから、内容もいろいろと気をつかわなくてはならず、もはや日記ではなく広報になります。

システム自体を見てみると、CSSの構造表を把握しておりませんが、無料ブログをビジネスブログにマークアップできるのは、数限られいると思います。日記ブログのシステム設計といえるでしょう。

もともと、個人的な日記を公表する自体おかしいな話です。

ところで、訴訟の際、ブログの記事に証拠価値があるでしょうか。
いろんな論点がありそうです。こんど知人の弁護士に聞いてみます。
posted by 金太郎 at 07:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

創業者

この連休でドタバタした日々はついに終わりました。
疲れた〜!!

でも息抜きしている暇はありません。

私、株式会社を設立しました。
9月から本格的始動です。
これから営業活動、仕事手配、経理、求人、税金、保険等やることは山程あります。
でもいろいろと周りの人が応援していただき感謝感激です。
私の資産といえば、仕事から遊びにかけて、気楽に相談できる友人がいることです。

悩むのはいいけど、一度決めたらクヨクヨ後悔するのはやめます。

『人生二度なし これ人生における最大最深の真理なり』
森信三
posted by 金太郎 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

POWER!!

「私に力を」「もっともっと」
CLAYMOREのクレアではないのですが、なにかしらいい歳して、そのように感じてます。
また、人生のターニングポイントがくるのかなぁ・・・。


「致知」に書かれていたそうですが、勉強仲間からのメールで知りました。

めまぐるしく変化する現代も、絶対不変の真理はある。
第1に、「人は必ず死ぬ」
第2に、「自分の人生は自分しか生きられない」
第3に、「人生は一回限り」
第4は、「悠久の宇宙に、自分という存在は、たった一人」
広大な時空の中で、たった一つの、たった一回のいのちを生きている。
この事実を真に、受け止める時、深い感動が湧いてくる。
このかけがえのないいのちをどう生きるか?
そこに人生の道しるべが要る。
常識や良識を互いに大事に生きようではないか。
posted by 金太郎 at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

休暇のお知らせ

先週は、仕事、司法試験でハチャメチャでした。
当分続きそうです。
しばらくSeeSaaブログはお休みさせていただきます。


ふと、書きこむことがあるかもしれまんが・・・?

風邪流行ってます。
注意してくださいね。
posted by 金太郎 at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ねじれ国会

昨日の党首討論ですが、民主党の態度に、福田首相が珍しくお怒りでした。
今日の官邸メールマガジンからもその思いが伝わります。
民主党の執行部さんは、「なんでも反対」という印象を感じます。
一般企業では考えられません。
政府は国家の最高意思決定機構であり、国際経済ではTOPセールスを担っています。大統領制みたいに迅速な対応が不可欠です。
日本の政治は逆行しているみたいですね。
「ねじれ国会」は、結局は民主党を大勝させた国民の責任です。
今度の衆議院選挙で、自民党または民主党が大勝して、いい加減「ねじれ国会」はやめてほしいものです。
空論を語る議員よりも、仕事を日本に地方に持ってこられる議員さんが少しでも多くなることを望んでいます。

ところで、日銀総裁の国会同意の件だけど、財務省出身だから反対と言っている議員さん(弁護士出身者もいる)は、憲法14条に違反しているのではないかなぁ。解釈も人それぞれと言えばそれまでですが。
posted by 金太郎 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

会合

今夜、某会合の講師をします。
内容はCSSの実演です。講師料は夕食だけなので資料は作りませんでした(笑)
簡単な説明だけで終わると思いますが、知ったかぶり120%で頑張ります!
私の周りでは、印刷屋さんよりも他の業界の方が勉強熱心ですね。Netもしかりです。
これでいいのだろうか。
posted by 金太郎 at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

こころのゆとり

今年の6月には、3つの団体の執行部から離れます。だいぶん時間も余る予定です。
本業にも頑張らなければいけないのだけど、昨日のテレビで、事業失敗の回避策として、「肩に力を入れ過ぎない」「心にゆとりを持つ」ことが必要だと言ってました。
ガムシャラに体を働かしていると、表面的には仕事をしていると自他とも思えますが、静かに本を読む時間も必要です。
また、ふと自分の老後生活を想像すると、頭が柔らかい内に大きな資格をと思ったりします。
しばらく休んでいた勉強を再開することにしました。週末、某答練を申込みます。
旧試験の最終年、1%の合格めざして!
まぁ、どのようにかなるでしょう。


posted by 金太郎 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

謹賀新年

新年も明けてしまいました。
去年は漢字一文字で表すと「偽」だそうで、誰が言ったか解りませんが、失礼な批評です。一部の犯罪で一年を「偽」と締めくくるのはどうかと思います。
偽と評した賞味期限改ざん事件、当然、悪質な犯罪者は罰されるべきですが、世界規模では食料難・水不足の時代に関わらず、日本ではドサドサに食品を捨てている現況を考えれば「偽」一文字では済ませれない深刻な問題があります。
先生方の汚職事件もそうです。政治家の前提として聖人的な規範を期待するのもどうかと思います。私は生まれてこれまで聖人にお遭いしたことはありません。角々しさ、不器用さがなければ、人間味に欠けます。先生方の些細な事は目をつぶり、まずは手腕を発揮して成果だしてもらう。そういった寛容さも大切かもしれません。(憲法の問題ではないけど、日本を語る政治家は多くなったけど、地元に金を落とす政治家は少なくなりました。)
刑法の構成要件は現在考えられる人間として裁かられる行為の羅列です。私たちがまったく縁がない世界ではありません。そう考えると「偽」という文字で評するのはどうかと思います。

ともあれ、今年はどうなるでしょうか。
「耐」
いかがですか。
posted by 金太郎 at 19:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

大福さん

昨日も忘年会でした。
某飲食店のカリスマ社長を囲む勉強会の忘年会です。
出席者は私を除いては、自己啓発・経営等のセミナーに積極的で、そんなに自分の会社をお留守にしていいのかと思うほど出掛けています。
でも、皆さん、この厳しい時代でも業績を伸ばされています。
要するに、社長は、会社で悶々とするよりも、出来る限り外に出掛けて、新しい気・元気な気を自己に取り入れ、そして社内に挿入する方が、業績面ではプラスに働くかもしれません。
憂い顔よりも大福さんみたいに、明るく楽しいそうな笑顔が運を呼ぶのですね。
忘年会は2時間程でしたが、皆さんのテンションの高さにクタクタ、でも居心地はナカナカのものでした。
posted by 金太郎 at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

島谷ひとみ

ipod touch は二次会でもモテモテです(笑)
明日の忘年会も持っていきます。
悪いことをして、iphoneのアプリをipod touchにインストールしている連中もいるようですが、2008年2月には正式にappleがSDK公開をするので、続々とアプリが出現するまで待ちましょう。

ところで、今、 iTuneパートナーを調べています。
なかなか面白そうですね。

今日のおすすめの曲
島谷ひとみ - 男歌 ~cover song collection~

島谷ひとみ - 男歌 ~cover song collection~

2007年12月13日

忘年会

忘年会 真最中!
帰ると朝4時でした。2時間程仮眠をして出社しました。
独身時代は、よく、行きつけの飲み屋さんで仮眠をとって出社したこともありましたが、結婚してからは初めてです。
久々に羽目を外して騒ぎました。
不思議とアルコールも抜けて二日酔いはありません。
今日一日、元気で仕事できそうです。
posted by 金太郎 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

ささやかな抵抗

私のwifeが衝動買いで車を買ったと以前どこかで書いた記憶が?
おかげで凄く家計を圧迫しております。

やけくそで、ダウンジャケットを買いました。
なんとモンクレール!
ささやかな抵抗です。
wifはユニクロブランドと思っているようです。
商品代引きだけど、価格を見たら驚くだろうな。
しらない。
posted by 金太郎 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

ipod touch

ipod touch16Gを買いました。
音楽は車のなかしか聞かないのですが、時代に流されての購入です。
娘がipod nanoなので、父親は格上のipod touch。
早速、PCからiTunesをダウンロードする為にMacのサイトに飛ぼうとしましたが、エラーで表示されませんでした。 最近サーバーの設定が変わったのですかね?
TCP/IPのDNSを指定すると、無事に表示されインストール終了できました。
ところで曲の購入はすべてクレジット決算。銀行・郵便等の後払いはありません。
小生、この歳になってクレジットカードを持っていません。
向学心に燃えた?大学時代、英会話、辞書とかで多額の借金をして、返済にたいへん苦労したことがあります。
ニコニコ現金払いを心掛けて、クレジットカードは避けていました。
日本も電子マネーの時代は容赦なく押寄せてきます。

posted by 金太郎 at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

政治家

今回のドタバタ騒動、福田さん、小沢さんは凄い政治家だと思いました。
もし小沢さんが代表を辞任し離党すれば民主党はどうなるのでしょうか。
民主党の執行部さんは、本当に自力で政権を取れると思っているのでしょうか。
もし万一、民主党が政権を取ったとしても、経験者が少なく、野党となった自民党の巧みな突き上げで、とても長期政権は無理でしょう。
その為にも実践的な準備・教育期間は必要です。大連立は民主党に取っては大変ありがたい好機でしょう。
小沢さんは、自民・公明の懐にはいって、実際に政策に参加して、力を養い、政権担当能力を国民にアピールしたかったと思います。
「小が大を食らう」小沢さんなりの党首としての構想があったはずです。
それを容認する福田さんもまた凄い。

大連立は、国民の理解が得られないかもしれないと懸念をしても、政治も経済も結果主義であり、実際に成果を残さなければ信用を得られません。
政党にすがり、周りと同じことしか行動・発言ができない政治家は必要としません。
小沢さん、離党してもガンバレ!
posted by 金太郎 at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

世界でNO1

勉強会のグループミーティングで、ある食品会社の青年が、
「地域特産品でNO1になれば、世界でNO1になれます。」
「目先の問題解決はそのまま世界に一歩近づいていると思うと苦にはなりません。」

印刷会社はあてはまりませんが、彼の意見を聞いて、揺らぎました。
posted by 金太郎 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

授業課目 憲法・刑法

小沢さんは、自衛隊給油活動が違憲といい、アフガニスタンのISAF(国際治安支援部隊)に自衛隊を参加させるのは違憲ではないという。
小泉さんではないのですが、憲法解釈も人それぞれということでしょうか。
只、憲法は権力者の恣意的活動を抑制する最高法規なので、政治家の憲法に関する発言は、国会議員を選ぶ際には重要なチェック項目です。
憲法は前文をいれても100条しかありませから、小学生から授業科目として採り上げてもいいと思います。英語も大切ですが、自国の憲法を読んだこともないのは恥ずかしい限りです。せめて前文、11条、13条、97条は子供に伝えてほしいものです。
また少刑法犯罪で検挙された者の約20%が少年であり、街頭犯罪では、検挙された者の約37%が少年です。(警視庁より)
「逃げるな大人」にかわって、悪いことをすればどんな応酬があるのかをとことん教育すべきです。刑法は最適です。
例のコンビニ強盗殺人事件も、窃盗罪と事後強盗罪の刑罰の大差。まして死亡させたらどうなるのか。知っているのと知ないのとでは、犯罪抑止は違っていたかもしれません。
posted by 金太郎 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

嫌いなタレント

テレビを観ていて、嫌いなタレントが出演すると番組をかえます。
最近では、爆笑問題の太田光と沢尻エリカ。
テレビという家庭の憩いの場には、生意気なタレントはなるべく登場してほしくないものです。
沢尻エリカは涙の謝罪をしたみたいだけど、女王様からの変身を期待しております。
一番嫌いなタレントである太田光はどうも。お笑いキャラならともかく、エッセイストとしての発言は生意気そのもの。
太田総理? テレビ局は「総理」という尊厳ある言葉をむやみに使わないでほしいです。
内閣総理大臣は、一国の首相であり、国家行政の最高責任者ですから、マスコミは愚弄する報道・番組は慎むべきです。
posted by 金太郎 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。