2007年12月21日

seo対策

ネット商売をされているところでは seo対策は必要です。
検索エンジンの登録はもちろんのこと、モバイル対策とか、果てはベージレイアウトの構成とか、その世界は奥深くお金も掛かります。
せめて、日本3大ディレクトリ登録サービス 「Yahoo!ビジネスエクスプレス」「Jエントリー」「クロスレコメンド」は検討された方がいいかもしれません。
なかには、安価にすませようと、いくつもブログを開設して相互リンクを張ったりなどして、まあ〜見苦しい人もいます(笑)

印刷会社で、お客さんの販促物には熱心になのですが、自社の会社案内・HPを疎かにしている企業を多く見かけます。仕事で自分のところまで目がとどかないのでしょう。
という私の企業も上記3大ディレクトリに登録しておりません。
でも以外にGoogleページランクは5でした。印刷会社のキーワードで検索をすると50番には入れませんでしたが、そこそこのランキングです。
去年からHPをMovable Type (最近4にバージョンアップしました)を使用したビジネスブログに変更したのがよかったかもしれません。
知人のサイトにリンクを貼ってもらうような、見苦しい広報活動も大切ですね。
posted by 金太郎 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

アーカイブ

営業していると、印刷以外のことでいろいろと相談を受けます。
いろんなことに顔をつっこむ性格からですが、知識そのものはどれも中途半端です。
法律関係はどの相談も内容はかなり濃厚です。弁護士って大変ですね。
でも、解決策は知らなくても、当事者は人間なので、それなりに同情はできますし、感想も言えます。 只、秘守義務があるのがかないませんが。

一方、デジタルの相談は知っていることしか答えられないので、アッサリしています。
昨日は、アーカイブの件で質問がありました。
Net社会ですから、圧縮・アーカイブの知識は必要です。

複数のファイルを一つのファイルにまとめることをアーカイブといい、アーカイブをする際に圧縮もするのが一般的です。
世界ではZIP形式、日本ではLHA(LZH)形式、DTP関係はStuffIt形式がよく使われています。
アーカイバ(ソフトのこと)は昔からいろんな種類があります。
例えば
○ ZIP形式(拡張子.zip)
Windowsでは「WinZip」、Macでは「Zipit」「MacGzip」
○ LHA形式(拡張子.lzh)
Windows用では「Lhasa(解凍ソフト)」「lhaca(圧縮・解凍ソフト)」、Macでは「MacLHA」
○ StuffIt (拡張子.sit) ※ 拡張子.seaは自己解凍型アーカイブ
Windows用・Mac用の圧縮ソフト「DropStuff」(自己解凍型アーカイブにも対応)
Windows用解凍ソフト「Aladdin Expander」(zipにも対応 )
Mac用の解凍ソフト「StuffIt Expander」(zipにも対応 )
などです。
最近では、ZIPはWindows、Mac OS Xに標準対応されていますので、そうアーカイバについて意識しなくてもよくなりました。

今度、時間があれば音楽、画像、動画のファイル形式について説明します。

posted by 金太郎 at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

多角化

「本業に命をかけ、まっしぐら〜!」
地方の不景気は深刻で、中小企業はそうもいかなくなってきました。
もし資本・人財に余裕があるのなら、多角化を考慮にいれる時期かもしれません。

多角化では「M&A」「LLP」がよく話題になります。
LLP(Limited Liability Partenership、和訳で有限責任事業組合)は、パス・スルー課税、内部自治、有限責任といった大きな特徴があり、多角化を目指す企業にはとっては、魅力的な機構に映るみたいです。
昨日の勉強会では、なぜか「LLP」の講演を私がしました。
法人との違い、従来の組合との違いなどいろいろと質問はありましたが、解らないことはサラリと流し、最後は「詳しくは、冊子等でお調べください。知識は邪魔になりませんから。」で締めます。
個人的は法人であるLLC (Limited Liability Company、和訳で合同会社)がパス・スルー課税を採用したら、LLPはどうなるのか疑問でもあります。

ところで、大手さんは多角化して失敗している企業が多いですね。
資本力を背景に他部門にやたらと手をつけ、本業に隙ができると痛い目に逢うのでしょうか。
多角化とは、企業分割して専業化していくと理解してます。課題はリスク分散と専業化をどう考えるかです。中小企業も規模は小さいなりに多角化はできると思うのですが。
posted by 金太郎 at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

オンデマンドプリンター

昨日は毎月一度の印刷屋さんの例会がありました。
この会、飲み会だけではなく、勉強会も結構、真面目にしております。
昨日は、講師例会で今年になって5回目です。
「税からみる後継者」
「オンデマンドプリンター内見会」
「用紙・資材を詳しく知ろう」
「CMSについて」
そして今回は「IGAS2007フォローアップセミナー」
9月21日から27日までおこなわれた4年に一度の印刷機材展示会(IGAS2007) から印刷業界の動向を講演していただきました。
パンフレット、カタログ等も十二分に用意しいただき、講師は大変だったと思います。
ところで話しの中心は、やはりオンデマンドプリンターですね。
印刷機メーカーは、ほとんど撤退したのですが、版材メーカーさんは強気です。
今回意外だったのが、解像度に問題があるにせよ、かなりオフセット印刷の色味に近づいていることです。
インクジェットのカラープルーファーなら理解できるのですが、わざわざトナーの独特の鮮やかな色を犠牲にしてまでオフセット印刷の濁った色に近づけることはないと思うのですが。
結局は、最終的にお客様が、トナーの色とオフセットインキの色のどちらを選ぶかです。
トナーは、既存の印刷物を敵視することなく別物としていかにRGBに近づけるかを追求してほしいですね。
印刷屋さんに1台は本格的なオンデマンドプリンターになりそうです。まだのところはそう慌てることもないでしょう。あと2バージョン上がってから考えたらいかがでしょうか?

ところで、来月は広島で合同例会があります。
G会なら一人集めるのに苦労するのに、すんなり5名集りました(笑)
お好み屋で懇親会するそうですが、腹一杯で飲めないや〜。
(一方、同じ日にある亥会はカキだそうです。)
まあ、七夕君、メガトロンさん、魚君に逢えるのが楽しみです。
posted by 金太郎 at 12:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

CMS

9月14日に私が会長をさせていただいております印刷組合の講師例会がありました。
少人数精鋭?の仲良し団体です。
カラーマネージメント(CMS)を長年開発に携わっておられる先生をお招きしての講演です。メンバーには製本屋などCMSに関して専門外の方がいますが、約2時間ずっと傾聴されていました。
iccプロファイル、sRGB、Adobe RGB、JapanColorが出来上がったまでの経緯、
自己プロフィルの作成の問題点など、内容は凄く専門的で濃い内容でした。
photoshopのカラー設定などの実演では曖昧な知識が整理されよかったですね。
プロファイルを作っておられない方で画一的処理をお好みの方は、下記設定でもよろしいかと思います。
colorset.gif
注意点として、
輪転の場合は、Dot Gain 20%に。
マッチング方法を「相対的な色域を維持」を設定する場合は「黒点の補正を使用」をチェック。
posted by 金太郎 at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

PDCA

今日は、ISOの定期維持審査です。
相変わらず、「PDCA」が機能していなくて厳しい指摘がありました。
PDまではできているのですが、CAすなわち「効果の確認」が形骸化しております。

中小企業によくみられる傾向として、理念とそれに基づいた目標設定の曖昧さが指摘できます。
理念は企業活動の大前提です。理念なき企業は問題外なのでここでは触れません。
肝心なのは設定している目標が社員の私生活にどれだけ価値をもたらすかです。
その目標の意義・大切さを広報・教育等で、社員一人一人に深く浸透させなければなりません。
これは職場が「忍耐をする場」なのか「我慢をする場」のかを分けることにもつながります。
忍耐と我慢は違います。
目標が明確であれば、仕事・職場のいざこざは耐えられます。これは忍耐です。目標があれば必ず壁があり忍耐も必要となってきます。
一方、目標がなければ、例えば、ささいな上司のアドバイスも命令として感じストレスになる場合があります。これは我慢であり、あまり体によくありません。なるべく我慢はしないことです。
(夫婦間も同じですね。)

そして目標に数字を落とし込み目標数字ができます。
目標数字-現実の成果=課題
であり、課題が明確化してきます。
そして改善策を思案して行動計画ができます。
「PDCA」はこうして回っていきます。

もう一度、最初から見直しです。

posted by 金太郎 at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

28度の壁

こう暑くては電力会社さんも大変だと思います。
クーラーの設定温度28度は社員の不満が多くてダメでした。
特に女性社員の猛反発はすごかった!
聞いてみると、クーラーをガンガンに効かせて、布団でくるまって寝ている者もいて、彼女にとっては28度での環境では耐えられないでしょう。
いろいろと交渉の末、去年と同じ27度で落ち着きました。知らぬ間に25度にしてたりしますが。
でも営業部門は今年もクーラーを使用してません。
営業は外に出るのが仕事ですから、扇風機でガマンです。
子供たちの為にも省エネ対策は、積極的に取組まなければいけません。
「自然に優しく、自分のできることからはじめましょう!」
posted by 金太郎 at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

印刷技術

いつもだと、夏休み前は忙しくてテンテコ舞でしたが、今年はそうでもありません。教科書の大改訂前の静けさだったらいいのですが、少し不安です。忙しいのは飲み会では困ります。

「技術なきものは安売りに走る」と言いますが、社員には技術には素直に積極的に取り組むように指導しています。
7月の制作部門では、AdobeCS3を検証しております。インテルMacではスピードアップが体感できますが、バグも数箇所あり、InDesignの画像拡大のコマンドキーが動作しないのは不便です。
製版・印刷部門では東洋インキさんのカレイドによる広演色印刷に対応しました。4色印刷機で6色・7色印刷に近い色再現が可能となり、AdobeRGBイメージに近い最終印刷物を実現します。ほんとうにキレイですよ。
営業部門では、外部協力先と提携してSNSのシステムのパッケージ販売です。カスタマイズは当然ありますので、営業に深い専門知識がなければなりません。趣味で終わってしまわないようにしたいのですが。
私は昔からコンサル部門に進出したいと思っています。でも宅建主任者止まりで前に進みません。予定では司法修習生はとっくに卒業しているのですが、頭が悪くてダメです。
posted by 金太郎 at 21:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

たかがNet、されどNet

まだインターネットがあまり知られていない頃、ローカルでBBSを運営している友人のお手伝いをしてました。
たまにマシーンの調子が悪くて繋がらないこともありましたが、当時では、電話と違って、Netは遅くて不具合があるのは当然みたいでしたから、ガミガミ言うお客さんはいませんでした。のんびりと楽しく作業をさせていただきました。
また、BBSとオフ会で知り合い、仕事・プライベートな友人として、今もお付合いしている人が結構います。いろんなジャンルの彼らは私のブレーンとなっています。
今ではSNSのシステムが安価な価格で構築できようになりまりました。企業・学校等からパッケージの引き合いもありますが、仕事が決まると、とにかく時間に追われ、昔のようなのんびりとさせてもらえません。当然といえば当然なんですが・・・。
「たかがNet、されどNet」今こんなことを言う人も少なくなりました。

某氏の啓発メール
「喜びを人に分かつと喜びは二倍になり、苦しみを人に分かつと苦しみは半分になる」ティートゲ
posted by 金太郎 at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

コア・コンピタンス

印刷屋さんを大きく3つにわけると、軽印刷屋さん、枚葉屋さん、輪転屋さんです。どこも印刷屋さんは大変です。
以前は、他社と同じことをしていれば、それなりに経営ができたのですが、
多様化の現在では、中小企業でもコア・コンピタンス経営が必要だと思います。
経営者は何で生きていくのか明確にしなければなりません。
とりあえずは、政治ではないのですが、目先の構造改革も必要で、社員に意識変化を促すことも必要です。

<プリプレス部門>
制作部、製版部の担当者をデザイナーとオペレーターに分ける。
デザイナーは、営業と同じで、積極的にお客さんのところに訪問して、受注活動をおこなう。これから価格だけではなく、増えるであろうデザインコンぺに勝てる人材を育成する。
オベレーターは、各人の得意分野以外でも手が空いていれば他部門を積極的に手伝い、生産高を上げる。

<プレス部門>
印刷部門と製本部門の統合。
部門を統合することにより、人材効率を上げる。
プリプレス部門のオベーレーターと同じで一人当たりの生産高を上げる。

ほんの小手先でしょうか。


今日の言葉 (某氏の啓発メール)
「カタチは内容をあらわす」
顔がそれぞれ違うように、人はオンリーワンになれる。
posted by 金太郎 at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

勝ち組企業

いろいろ観察していると、大企業ではありませんが、中小企業の「勝ち組企業」には2つのパターンがあるように思えます。
それは、社長が、営業とか、技術とか、能力が非常に秀でていて、且つ、お客さん・社員共に認めている企業と
社長がとにかく元気で、社員にとことん関わり(場合によってはプライベートまでも )、自分の理念を職場に浸透している企業です。
外からみますと、どちらも社長の強烈な存在感があるのですが、前者の社長は、マネージメントとかはあまり関係なく、好きなことをしているように見えます。社員は社長のスタッフようなものなので、黙ってついて行っています。
後者の社長は、元気なのですが、その分いろいろと悩んでいるみたいです。でもしっかりとした目標をお持ちですから、行動がとにかく早い。また自分の理念に反する社員はすぐに排除する冷たさも持っています。
他人に関わるのは、いろんな面で疲れます。最近では、職場よりも家族の関わりが大切ですから、職場ではそっとしておいてほしいものです。
でも会社は利益をださなければ継続できませんから、その為には規律も大切です。言葉と行動しか、自分の考えを伝えことができませんから、指導者は社員にとことん関わらなればなりません。
今日の言葉 (某氏の啓発メール)
「人生には2つのコツがある それは、コツ・コツという二つのコツである」
鍵山秀三郎
posted by 金太郎 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

マリッジブルー

会を運営していますと、ドテキャンする人はだいたい予想ができます。
ほんとうに急用ならば、いかしかたないのですが、常習犯は困ります。
会での資料、飲み物、後の懇親会等、幹事さんは大変なのです。
ほんとうは、出席しないのなら、最初から誘いを断る勇気は必要です。
最近、マリッジブルーが話題となっていますが、結婚前のドテキャンは、当事者以外に親戚・友人等、また関係者に多大な迷惑を掛けます。
マリッジブルーは、女性特有の感情ではなく、男性にもあるそうです。
当事者に問題ないのですが、勤務先がいろいろと不安で、結婚前に転職を考える男性は多いかと思います。
企業は、給与、人間関係、労働時間、待遇、福祉、イメージ等、天秤にいろいろと掛けられて大変です。
posted by 金太郎 at 07:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

オンデマンド機

同業種の先輩が、「DocuColor 5000 Digital Press 」を導入しました。
http://www.fujixerox.co.jp/product/docucolor_5000_dp/index.html
オンデマンド機で紙のカールが大きな問題でしたが、ある程度は解消できるみたいです。今回のは導入の検討をしてもよさそう。
先輩に同業種の会の行事として内見会をお願いしました。
たぶん、会としては30分も持たないので、残り時代は、印刷資材の動きについての講演を予定に入れます。
また、用紙料金の大幅値上げがありそうです。お得先に値上げをお願いすると、その商品が仕切り直しとなり、競合見積もりで結果的には値段が下がったりすることもあります。
難しいですね。

posted by 金太郎 at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

デイベート

今晩、友人が入っている劇団(社会人のサークル)の飲み会があります。
度々誘われます。印刷屋がいるとポスター・チラシ・チケットが無料でできると思っているかもしれません。LLPなどのプロジェクトに印刷屋がいると宣伝には何かとに便利です。
ところで、自己啓発セミナーは人並みに行っていますが、そこで痛感するのは自分のデイベート能力の無さです。劇はデイベートはもちろん、表情筋エクササイズのいい訓練になるでしょう。(うちの家内は宝田恭子先生にハマってます。)
今日の言葉 (某氏の啓発メール)
「頼まれごとは、試されごと」


posted by 金太郎 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

新規訪問

営業に疲れたら、新規訪問先で時間をつぶしています。
営業の鏡です。
そこは、定期的にチラシを打っている釣り屋さん。
昨日は、連結かサルカンかで話しが盛り上がりました。
実益(仕事に結びつく)はまだまだ先のようですが、趣味では楽しんでいます。
浜ちゃんの気持ちがわかるような気がします。
ところで、石田ゆり子の大ファンなので、釣りバカ日誌17のDVDを借りました。
なかなか見応えがあります。彼女ような社員がいると職場は楽しいだろうなぁ。
それとDVDのはじめに石川県の観光案内があります。なかなかの出来です。
今日の言葉 (某氏の啓発メール)
「経営者の性格が社風を作る 親の性格が家風を作る 長の性格が風土を作る」
posted by 金太郎 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ゴールデンウィーク前

もうすぐゴールデンウィーク前だというのに、思ったより忙しくありません。
3月は去年並みでしたが、4月は仕事量が減ってます。
印刷部門では2シフトどころではなく、ほとんど定時で終わってます。
心配ですから、県外の同業種に聞いてみると全国同じような現状ですね。
(一部うらやましいところもありましたが)
「仕事は寝て待て体質の企業」は、どんどん時代に取り残されるのでしょう。
焦ります。計画の立て直しです。でも何をしていいのやら・・・。
胃が痛いゴールデンウィークとなりそうです。
釣り屋さんがバーゲンをしているので、カカリ釣りの道具を買ってきました。
ついでにハリス、ウキ等の小物類も買いだめしました。
釣りは、狙う魚、釣り方によって道具が違うので、凝りだすと懐が寂しくなります。

今日の言葉 (某氏の啓発メール)
「築城3年 落城1日」
posted by 金太郎 at 07:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

総会

6日(金)、同業者の会の総会がありました。
例会の出席率はほぼ7割をキープしている仲良しグループです。
今回の総会は、退会者の送別会を兼ねていることもあって、欠席者が1名だけでした。
退会者がでたことは本当に残念です。心にしみます。
次期会長ですが、候補者が心の準備が出来ていないということなので、1年間、私が継続することになりました。(なんのこちゃ?)
会計報告後、行動・予算等、一年間の活動計画が無事承認されました。
あと1年間、会員増員・隣県交流をメインに行動したいと思ってます。

7日(土)、小雨が降りつつも、そう気にならず、筏でのんびり釣りをしていました。
白とピンク系にまとめたオシャレな船が数隻通り過ぎました。
桜が咲く頃、桜鯛を求めての船団です。
粋ですね。
posted by 金太郎 at 17:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

飛び込み訪問

フレッシュマンといえば飛び込み訪問を連想します。
度胸だめし、教育の一環?でしょうか。頭より体で知るとは大切です。
私も東京の某高層ビルの下から上まで飛び込み訪問をしたこともあります。
さて、指導する立場となって、数は減りましたが、車で移動中、気になる企業を見つけると飛び込み訪問をします。新規開拓は大切です。
昨日のことですが、新規訪問中、発注責任者(女性)に偶然お会いできたので、自分なりに一生懸命セールスをさせていただきました。
先方も会話の途中に何回か笑顔とかあいずちがあり、いい感触だと思ってました。
セールスも終わり帰り際、なんとお渡しした名刺を返されたのです。
これはショックでした。はじめての体験です。
最初から無視された方がよかった。
昨日は一日ショボクレてました。
posted by 金太郎 at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

データー受取り

友人のブログで「華麗なる一族」の感想を書くだけで30倍アクセスが増えたそうです。凄いマスメディア。
こちらはマイナーな話題。印刷のデーター受取りの注意事項です。

<ケース1>
(1) 顧客側:Illustrator8のデーター(ai)をCS2で訂正作業
(2) 顧客側:CS2のaiで保存しながら作業
(3) 当社側: epsでTruflowに渡すとOTPファントなのに文字化け発生
解決策:文字をアウトラインにしてTrueflawに渡せばOK

<ケース2>
(1) 顧客側:Illustrator8のデーター(ai)をCS2で訂正作業
(2) 顧客側:CS2のaiで保存しながら作業
(3) 当社側: Acrobat PDF X-1aでTrueflawに渡すと写真(jpg)に斜線が入るものがあり
解決策:写真をPhotoshop CS2で保存+IllustratorCS2で再度リンクすればOK

<評価>
ケース1、ケース2を比較して、ケース1の方が経済的
posted by 金太郎 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

きび団子

近頃ブログはご無沙汰です。なにせ仕事・プライベートで忙しくて・・・。
今、社員スタッフのボーナス支給額で悩んでおります。
大手企業、公務員の平均支給額の発表は、中小企業としては困ります。
そういえば、安倍首相はタウンミーティングのやらせ質問の責任を取って、給与の3ヶ月分を国庫に返納するそうです。3ヶ月は凄い!凄い! サラリーンでは考えられない金額です。
でも、ここまでしても首相の思い・熱意が何故か伝わってこない。小泉さんなら??? ガンバってほしいですね。
経営者でも、思いだけではダメです。世間並みのもの(金銭)も与えないと。
自己啓発の研修でよく桃太郎の話しがでてきますが、明確なビジョン(鬼退治)と報酬(きび団子)は必要ですし、モチベーションを上げる技量も必要です。
もし私が監督なら
犬神家の一族で松嶋菜々子と深田恭子の役柄を逆にします。
posted by 金太郎 at 07:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。