2008年03月06日

首相官邸メールマガジン

小泉さんの時から、首相官邸メールマガジンを読んでいます。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/
「第21号 果実を分かち合う。福田康夫です。」
はニュースでも取り上げられいましたが、結構話題となっています。
要約すれば
(1) 給与の平均は、9年間連続で横ばい、もしくは減少。
(2) 大企業等は、バブル期を上回る最高の利益を上げている。
(3) これは構造改革の成果であり、改革の痛みに耐えた国民の努力の賜物にほかならない。
よって
改革の果実が、給与として、国民に、家計に還元されるべき!

異論ございません。
一円でも多く社員に還元できる体質作りに頑張ります。
posted by 金太郎 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88479129

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。