2008年02月13日

AH! MY GOODNESS

「ああっ女神さま」ではありません。
(コミック本はすべて持ってますが、この歳になっても、あのような恋愛に憧れます。)

2月になってから暇となり青色吐息でした。
働かざるもの喰うべからず 経営者も社員も一番の罪悪は暇なことです。
先行管理してますので、3週間前から暇になることはわかってました。
今月は前年比を割るなぁと諦めていた時、予定外の仕事が入りだし、急に忙しくなりました。
現場はテンヤワンヤです。だから印刷業は面白い!

昨晩、この忙しいときにお客様からのお見積りがありました。
ありがたいことですが、仕様を見てみると200通りの見積りとなります。
力技では手間なので、ファイルメーカーで作成しました。
深夜、できあがった見積りに、思わずうっとり!
お願いだから、決まってほしい。

posted by 金太郎 at 12:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も見積もりはいつもファイルメーカーでしています。
でも、種類が多いのは時間が掛かります。(×_×)
決まれば良いのにね。

今見積もりの最中ですが、18通りでも嫌になります。
Posted by もりもり at 2008年02月13日 12:46
例えば、B4フライヤーでも
コート紙<90>から<110>
色数は4c/0cから4c/4c
部数は500部〜10,000部の500部毎
これだけでもかなりの見積りの数となります。

このような見積りは、ファイルメーカーの
表組のHTML出力がおすすめです。

今回は、年契の見積りですから膨大になりました。
懸念となるのは用紙とインキ料金ですね。
競合先が1社増えそうなのでコストアップしませんでした。
接待で受注できる程甘くはないし大変です。

Posted by at 2008年02月13日 14:42
ファイルメーカーでHTMLの表の外枠を変更するのはどうするのですか
Posted by とらとら at 2008年02月14日 00:22
標準ではレコードのHTML出力は、BORDER=1ですか。

デザイン的にタグの属性を付加する時は、私のやりかたはVr3から変わっていません。

(1)最初のレコードのヘッダーにタグを明記 (例えば、tableの開始タグ)
(2)各フィールドの値にタグを付加 (例えば、trとtd)
(3)最終のレコードのフッターにタグを明記 (例えば、tableの終了タグ)
(4)そしてタブ区切りテキストで出力

その他にいろんなやりかたがあると思います。
Posted by at 2008年02月14日 12:10
ちなみにCSSだと

(1)BORDER=1を手動で消す
※タグに属性をつけずに、table、tr、tdタグだけにする
(2)CSSで装飾する。

/*テーブルのCSSの一例*/

table{
border:solid 1px #bbb;
border-collapse:collapse;
}
tr,td{
border:solid 1px #bbb;
font-size:0.9em;
line-height:150%;
}
Posted by at 2008年02月18日 16:04
おらも着いていけるように精進します〜
Posted by とら at 2008年02月18日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。