2007年10月13日

オンデマンドプリンター

昨日は毎月一度の印刷屋さんの例会がありました。
この会、飲み会だけではなく、勉強会も結構、真面目にしております。
昨日は、講師例会で今年になって5回目です。
「税からみる後継者」
「オンデマンドプリンター内見会」
「用紙・資材を詳しく知ろう」
「CMSについて」
そして今回は「IGAS2007フォローアップセミナー」
9月21日から27日までおこなわれた4年に一度の印刷機材展示会(IGAS2007) から印刷業界の動向を講演していただきました。
パンフレット、カタログ等も十二分に用意しいただき、講師は大変だったと思います。
ところで話しの中心は、やはりオンデマンドプリンターですね。
印刷機メーカーは、ほとんど撤退したのですが、版材メーカーさんは強気です。
今回意外だったのが、解像度に問題があるにせよ、かなりオフセット印刷の色味に近づいていることです。
インクジェットのカラープルーファーなら理解できるのですが、わざわざトナーの独特の鮮やかな色を犠牲にしてまでオフセット印刷の濁った色に近づけることはないと思うのですが。
結局は、最終的にお客様が、トナーの色とオフセットインキの色のどちらを選ぶかです。
トナーは、既存の印刷物を敵視することなく別物としていかにRGBに近づけるかを追求してほしいですね。
印刷屋さんに1台は本格的なオンデマンドプリンターになりそうです。まだのところはそう慌てることもないでしょう。あと2バージョン上がってから考えたらいかがでしょうか?

ところで、来月は広島で合同例会があります。
G会なら一人集めるのに苦労するのに、すんなり5名集りました(笑)
お好み屋で懇親会するそうですが、腹一杯で飲めないや〜。
(一方、同じ日にある亥会はカキだそうです。)
まあ、七夕君、メガトロンさん、魚君に逢えるのが楽しみです。
posted by 金太郎 at 12:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バリアブルの仕事で導入を考えています。 
これはオンデマンドプリンターしかできないから。
Posted by M at 2007年10月15日 14:27
今や可変印刷をODP(On Demand printing」の意味に含まれるようになりました。
でも世間様はODPは「Over Drive Processor」でしょう。
Posted by at 2007年10月15日 20:25
印刷会社さんもユニークな人が多そうですね
事業継承ですが、大幅な税削減になりそうです
Posted by たっちゃん at 2007年10月16日 09:58
同族会社の事業継承の際、課税価格を最高8割減額するそうです。
大企業でも最初は中小企業からスタートですから、中小企業が元気でなければね。
でも5年から7年間、8割以上の雇用維持ができなければ軽減税は返納するそうですよ。
Posted by at 2007年10月16日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。