2007年08月06日

学業低下

暑くて受験生の皆さんはたいへんだと思います。
少しでもやる気がでる本って、どのような本でしょうか。
内容は考慮にいれなくて、あくまで外見では、
(1) 薄い
(2) できればコンパクト
(3) 文字が大きい
(4) 図表、イラスト入り
(5) 多色刷り
が考えられます。
特に私は(2)のサイズが多少大きても(1) の薄さを優先させたいです。
教科書も紙厚を薄く、サイズをA4なりに大きくして、本自体を極力薄くすれば、少しは勉強する気になるじゃないかなぁと思ったりします。
そして紙離れの学生を対象にDSのソフト化も期待したいですね。
遊び心は大切です。
私の好きなことば
「金がないから何もできないという人間は、金があってもなにも出来ない人間である」小林一茶
posted by 金太郎 at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教科書がA4になると印刷屋さんは大変みたいですな
Posted by とら at 2007年08月07日 21:15
どうにかなるでしょう
Posted by at 2007年08月09日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。