2006年09月22日

憲法19条

今回の地裁の「日の丸裁判」の違憲判決、民間では考えられないですよね。
入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し国歌斉唱するのが悪いことなんでしょうか。
国際的にはどうなんでしょう。それより生徒にどうやって躾・集団生活を教育されているんでしょうか。
軍国主義に結びつけようと思えば権威のあるものは何でも結びつきます。
憲法19条の内心の自由を持ち出すのはいかがなもんでしょうか。
そもそも憲法問題は「経済的自由権」を軽んじているようであまり好きではありません。


憲法19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

今日の言葉(某氏の啓発メール)
稲盛和夫
経営者と働く人々との考え方をあわせる事で、経営がうまくいき始めます。後は能力と燃えるような熱意です。考え方の「こういう生き方をします、こういう経営をします」という考え方をなるべく詳しく合わせていくことで、職場に一体感・連帯感が生まれます。判断が揃うからです。
posted by 金太郎 at 12:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「日の丸判決」に疑問を呈する人はたいてい勘違いしているのですが、「入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し国歌斉唱するのが悪いこと」だ、などといっているのではないのですよ。
「入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し国歌斉唱することを強制するのが悪いこと」だといっているのです。歌いたい人はいくらでもうたっていいのです。歌を歌いたくない人にまで強制するな、ということなのです。
Posted by 一般人 at 2006年09月22日 13:19
一般人さんへ 書き込みありがとうございます。
ご意見では、絶対的不可侵の憲法19条じゃなくて、幸福追求権の13条で主張されるべきだと思いますよ。当然、公共の福祉の制限があります。
Posted by at 2006年09月22日 14:22
私が子供の時には、日の丸も君が代も
当たり前でした。

子供が学校に行く頃、先生が起立しなくなりました。子供が不思議そうに見ていました。

私立と公立では、それぞれ対応が違いますが、
公立は依然として、ちぐはぐですね

余談
ダンナの携帯の写真は、5年ほど前の写真です。ので、今は5才老けています(m_m)
あの待ち受けはもう止めて欲しいのですが・・・
Posted by july at 2006年09月22日 22:32
日本人なら日の丸、君が代は当たり前ではないのでしょうか?
それに疑問を持つ時点でアウト。
強制しないといけないのも問題。
自然に君が代を歌えないかなぁ〜?

緑友で歌わない人いましたか?
Posted by もりもり at 2006年09月23日 07:34
ご夫婦で書き込みありがとうございます。
緑友の歌ってありました?
「おてて、つないで・・・」???
Posted by at 2006年09月23日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。