2006年09月14日

強制捜査

昨夜、途中から目がさめて寝られませんでした。
百選でも読む優等生ではないので、今日返却日で観ていない「SIN CITY」を観ました。
AM3時、ホームシアターの開始です。
朝日がまぶしい頃見終えましたが。超〜ド凄い映画でした。
R-15以上のエグイシーンが脳裏に浮かび今日一日仕事になりません。
「キル・ビル」ファンはたまりませんが、ちょっとね・・・。
でもハーティガン刑事(ブルース・ウィリス)はカッコよかった。

今日のテーマは「強制捜査」。SIN CITYでは回りくどいやり方はせず拷問のみでした。マーヴ(ミッキー・ローク)の車での拷問、あんなのあり?!
日本では、警察が強制捜査するには、それを裏づける法規と令状が必要です。憲法に明記してますからズルはできません。
では、警察が、「採尿」と「採血」を求めるとき、何の令状が必要でしょうか。
ちなみに、実務では、
「採尿」=条件付き捜索差押令状
「採血」=身体検査令状+鑑定処分許可状の併用
が使われます。
要するに、尿は老廃物であり、捜索・差押えの対象として物として見ているに対して、血液は物ではなく、身体の一部として見ていることになります。
さて、採尿に際して、容疑者が病院まで同行に同意しない場合には、捜索差押令状(強制採尿令状)で被疑者を最寄の場所まで連行できますし、しかも、医師によりカテーテルで強制採尿もできます。痛そう〜。
さて、たかが捜索差押令状で、ここまでの強制力があるでしょうか。
オシッコ=老廃物=物を採取する為に、痛い思いをしなければいけないのでしょうか。
最高裁では合法としておりまが、捜索差押令状でカテーテルは許されないと思います。オシッコも身体の一部で、採血ように身体検査令状+鑑定処分許可状を併用すべきです。
ジャッキー・ボーイ(ベニシオ・デル・トロ)でもないのですが「男に恥をかかせるもんじゃないよ。ベイビー」
今日の言葉 (某氏の啓発メール)
継続力とは、「継」はつなぐ事、つなげる事を「続」つづける事。
次につなげていくと、つづけることができる力。 
posted by 金太郎 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23745050

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。