2008年01月29日

こころのゆとり

今年の6月には、3つの団体の執行部から離れます。だいぶん時間も余る予定です。
本業にも頑張らなければいけないのだけど、昨日のテレビで、事業失敗の回避策として、「肩に力を入れ過ぎない」「心にゆとりを持つ」ことが必要だと言ってました。
ガムシャラに体を働かしていると、表面的には仕事をしていると自他とも思えますが、静かに本を読む時間も必要です。
また、ふと自分の老後生活を想像すると、頭が柔らかい内に大きな資格をと思ったりします。
しばらく休んでいた勉強を再開することにしました。週末、某答練を申込みます。
旧試験の最終年、1%の合格めざして!
まぁ、どのようにかなるでしょう。


posted by 金太郎 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

100%例会

明日は、私が会長をさせていただいております組合の新年会です。
小さいな会ですが、予定では全員出席のようです。
全員出席の例会「100%例会」は、なかなかお目にかからないのですが、この会は
執行部が動かなくても、たまに実現します。
皆さん、仲良しですね。
やっと、今年の4月で会長職もバトンタッチできそうです。
明日も暴れましょうか。
posted by 金太郎 at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

長門有希

「ハレ晴れユカイ」はもう懲り懲りだけど、「涼宮ハルヒの憂鬱」は良くできたアニメでした。
私のお気入りキャラといえば「綾波レイ」になんとなく似ている「長門有希」。
去年はベラベラ喋りずぎたので、今年は無口キャラでいこうと思ってます。

ところで「長門有希の100冊を読もうと」いうブログがありまして
http://nagatoyuki.blog82.fc2.com/blog-category-1.html
その内何冊読んでいるのか探していると1冊だけした。
うん、ユニークな本ばかり。

長門有希を知らない方は、You Tubeに「長門百選」があります。
参考までに。
http://jp.youtube.com/watch?v=FTPf5hPEPSU&feature=related
posted by 金太郎 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

謹賀新年

新年も明けてしまいました。
去年は漢字一文字で表すと「偽」だそうで、誰が言ったか解りませんが、失礼な批評です。一部の犯罪で一年を「偽」と締めくくるのはどうかと思います。
偽と評した賞味期限改ざん事件、当然、悪質な犯罪者は罰されるべきですが、世界規模では食料難・水不足の時代に関わらず、日本ではドサドサに食品を捨てている現況を考えれば「偽」一文字では済ませれない深刻な問題があります。
先生方の汚職事件もそうです。政治家の前提として聖人的な規範を期待するのもどうかと思います。私は生まれてこれまで聖人にお遭いしたことはありません。角々しさ、不器用さがなければ、人間味に欠けます。先生方の些細な事は目をつぶり、まずは手腕を発揮して成果だしてもらう。そういった寛容さも大切かもしれません。(憲法の問題ではないけど、日本を語る政治家は多くなったけど、地元に金を落とす政治家は少なくなりました。)
刑法の構成要件は現在考えられる人間として裁かられる行為の羅列です。私たちがまったく縁がない世界ではありません。そう考えると「偽」という文字で評するのはどうかと思います。

ともあれ、今年はどうなるでしょうか。
「耐」
いかがですか。
posted by 金太郎 at 19:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。