2007年10月19日

世界でNO1

勉強会のグループミーティングで、ある食品会社の青年が、
「地域特産品でNO1になれば、世界でNO1になれます。」
「目先の問題解決はそのまま世界に一歩近づいていると思うと苦にはなりません。」

印刷会社はあてはまりませんが、彼の意見を聞いて、揺らぎました。
posted by 金太郎 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。