2007年10月19日

世界でNO1

勉強会のグループミーティングで、ある食品会社の青年が、
「地域特産品でNO1になれば、世界でNO1になれます。」
「目先の問題解決はそのまま世界に一歩近づいていると思うと苦にはなりません。」

印刷会社はあてはまりませんが、彼の意見を聞いて、揺らぎました。
posted by 金太郎 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

オンデマンドプリンター

昨日は毎月一度の印刷屋さんの例会がありました。
この会、飲み会だけではなく、勉強会も結構、真面目にしております。
昨日は、講師例会で今年になって5回目です。
「税からみる後継者」
「オンデマンドプリンター内見会」
「用紙・資材を詳しく知ろう」
「CMSについて」
そして今回は「IGAS2007フォローアップセミナー」
9月21日から27日までおこなわれた4年に一度の印刷機材展示会(IGAS2007) から印刷業界の動向を講演していただきました。
パンフレット、カタログ等も十二分に用意しいただき、講師は大変だったと思います。
ところで話しの中心は、やはりオンデマンドプリンターですね。
印刷機メーカーは、ほとんど撤退したのですが、版材メーカーさんは強気です。
今回意外だったのが、解像度に問題があるにせよ、かなりオフセット印刷の色味に近づいていることです。
インクジェットのカラープルーファーなら理解できるのですが、わざわざトナーの独特の鮮やかな色を犠牲にしてまでオフセット印刷の濁った色に近づけることはないと思うのですが。
結局は、最終的にお客様が、トナーの色とオフセットインキの色のどちらを選ぶかです。
トナーは、既存の印刷物を敵視することなく別物としていかにRGBに近づけるかを追求してほしいですね。
印刷屋さんに1台は本格的なオンデマンドプリンターになりそうです。まだのところはそう慌てることもないでしょう。あと2バージョン上がってから考えたらいかがでしょうか?

ところで、来月は広島で合同例会があります。
G会なら一人集めるのに苦労するのに、すんなり5名集りました(笑)
お好み屋で懇親会するそうですが、腹一杯で飲めないや〜。
(一方、同じ日にある亥会はカキだそうです。)
まあ、七夕君、メガトロンさん、魚君に逢えるのが楽しみです。
posted by 金太郎 at 12:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 印刷関係・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

授業課目 憲法・刑法

小沢さんは、自衛隊給油活動が違憲といい、アフガニスタンのISAF(国際治安支援部隊)に自衛隊を参加させるのは違憲ではないという。
小泉さんではないのですが、憲法解釈も人それぞれということでしょうか。
只、憲法は権力者の恣意的活動を抑制する最高法規なので、政治家の憲法に関する発言は、国会議員を選ぶ際には重要なチェック項目です。
憲法は前文をいれても100条しかありませから、小学生から授業科目として採り上げてもいいと思います。英語も大切ですが、自国の憲法を読んだこともないのは恥ずかしい限りです。せめて前文、11条、13条、97条は子供に伝えてほしいものです。
また少刑法犯罪で検挙された者の約20%が少年であり、街頭犯罪では、検挙された者の約37%が少年です。(警視庁より)
「逃げるな大人」にかわって、悪いことをすればどんな応酬があるのかをとことん教育すべきです。刑法は最適です。
例のコンビニ強盗殺人事件も、窃盗罪と事後強盗罪の刑罰の大差。まして死亡させたらどうなるのか。知っているのと知ないのとでは、犯罪抑止は違っていたかもしれません。
posted by 金太郎 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

嫌いなタレント

テレビを観ていて、嫌いなタレントが出演すると番組をかえます。
最近では、爆笑問題の太田光と沢尻エリカ。
テレビという家庭の憩いの場には、生意気なタレントはなるべく登場してほしくないものです。
沢尻エリカは涙の謝罪をしたみたいだけど、女王様からの変身を期待しております。
一番嫌いなタレントである太田光はどうも。お笑いキャラならともかく、エッセイストとしての発言は生意気そのもの。
太田総理? テレビ局は「総理」という尊厳ある言葉をむやみに使わないでほしいです。
内閣総理大臣は、一国の首相であり、国家行政の最高責任者ですから、マスコミは愚弄する報道・番組は慎むべきです。
posted by 金太郎 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。