2007年09月04日

男の付合い

男は付合いは大切です。
社会人だとどうしても仕事関係がメインになりますが、心身ともに企業に貢献されて、定年後、自分の人間関係の少なさに嘆かれる方もいます。
お金関係の人脈は、自分だけではなくそのひとの組織力が大きく関わっているので勘違いしてはいけません。
ボランティア、サークルなんか参加され、周りの人との関わりを深められることは大切です。
私もどちらかといえば、一人でコツコツするタイプで、好き嫌いがはっきりしています。付合いづらいタイプかもしれません。それなりの味はあるのですが?

サッカーとかバレーとか野球のような団体競技は、そのものは楽しいのですが、設営・人間関係が面倒くさいのでどうしても避けます。
参加人数が2人まで、気楽にできるスポーツが好きです。
釣りなんか性格上ピッタリです。している最中は口も聞きません。じっとウキなり竿先をみています。

勉強会ですが、参加している方は大別すると「感性型」と「理論型」と「浮世型」です。私は理論型です。
グループミーティングをする時は、感受性の豊かさそうなオバサンには近づかないようにしてます。長話を聞くのが疲れるからです。
何故か私の周りは「浮世型」の人が集ってきて、よくそこのリーダーになったりします。「一度きりの人生!楽しくいこうや!」で締めたりして。

女性で主人さえいれば、友達なんか必要もないという人もいます。
周りを気にせず、そこまで徹すれば立派だと思います。
posted by 金太郎 at 07:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。